Home » 翻訳講座 » 通信講座-NAATI受験・資格-

翻訳講座


通信講座-NAATI受験・資格-

翻訳家養成講座

翻訳家養成講座はプロの翻訳家を目指す方のための通信講座です。養成講座修了後には NAATI(オーストラリア通訳翻訳国家資格)取得を目指すこともできます。また、日豪において産業翻訳の各分野で活躍する道も開けます。

本講座では、「英語から日本語への翻訳(英日翻訳)」におけるコースを初級、中級、上級に分けて提供致しております。この講座には3つの主な目的があります。

  1. 翻訳の技術を磨くこと
  2. 一般教養を高めること
  3. 日本語での作文と思考を訓練すること

詳細: [翻訳家養成講座 通信コース]-(PDF)

 

NAATI 受験対策 翻訳講座

NAATI (The National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)は「オーストラリア通訳翻訳国家認定資格」として1977年に設立され、1983年7月1日にオーストラリア連邦政府および州政府により共同出資を受けて独立組織として再設立されました。オーストラリアでは現在、移民局を始めとする政府に提出する公式な文書の翻訳や国際的な会議における通訳はNAATI に認定された翻訳家または通訳者によって行われることと規定されています。

この資格試験はプロの翻訳家でもなかなか合格できないほど難しいものですので、試験に合格するためには専門的な訓練が必要です。

NAATI の翻訳試験には翻訳、職業倫理と2種類の試験があり、その両方の試験で合格点を獲得する必要があります。

通信教育養成講座では、NAATI 本試験と同じ形式での課題・添削指導によって、翻訳試験、職業倫理試験に対する取り組み方を指導します。

 

詳細: [NAATI 受験対策講座 翻訳通信コース]-(PDF)

 

NAATI 受験対策 倫理講座

合格が難しいNAATIの試験の中でも、職業倫理試験はNAATI独特のものである為、受験者の多くが苦戦を強いられています。配点は1問5点で合計10点ですが、合計で少なくとも5点を取らなければ、翻訳問題がいくら良くできていてもNAATIの試験は不合格となります。また、自分が倫理規定を理解していることを解答の中で効果的にデモンストレーションできなければ、0点をつけられてしまうことも珍しくありません。
本講座では、4つのステップで効果的に職業倫理問題での合格点獲得を狙います。

 

詳細: [NAATI 受験対策講座 倫理通信コース]-(PDF)

 

お申し込みはこちら